女子中学生 家出事例 10代 女性

満喫、ゲーセン、友人の家に家出した事例

女子中学生の家出状況


中学生の頃に、彼氏が出来たがその事を親にかくして付き合っていたのですが、それがバレて、何故か激怒されました。その事がきっかけで、親と喧嘩して、家にいると顔をあわせる事になるので、それが嫌で家を出ました。
年格好からしても、見た目は中学生には見えないのもあり、最初は、満喫に居ましたが、長くいるのも店員あやしまれるのも嫌だったので、夜だけ使いました。次の日は、ゲーセンで夜を過ごしましたが、お金がないこともあり、最終的に友人に頼ることになりました。そこで、友人の母親に内緒にしてと頼んでいたみたいですが、娘が2日も帰ってこないと親があちらこちら連絡をとっていたみたいで、その日は泊まらせてもらいましたが、次の日に親に渡されました。

その女子中学生の家出の捜索対策や結果


親は、娘のいきそうな場所を探したり、娘の友達のところに連絡をとっていたみたいです。警察にはすぐには届けることはせずにそれでも帰って来なかったら、届けるつもりだったみたいです。娘が、突然家出した理由も喧嘩が原因だということの想像がついていたみたいなので、毎月の小遣いや持っているお金からも、そう遠くには行かないだろうと予測したみたいです。